2022.07.06
リノベーションリフォーム

リノベーションとは?リフォームとの違い

「リノベーションって何?」
「リノベーションとリフォームの違いがよく分からない」
こんな疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

住宅に手を加えて新しい・住みやすい家を作りたいと考えている方なら一度は感じる疑問です。

結論から言いますと、リノベーションとは
既存の建物に対して新たな機能や価値を付け加える改装工事」のことです。

一方、リフォームとは
老朽化した箇所を修復し若返らせて新築時のような価値を再び取り戻す工事」のことを指します。

両者の違いは、「新たな機能や価値を付け加えるかそうでないか」という点なのです。

リノベーションとリフォームは、「新たな価値を加えるかそうでないか」の違いですが、この違いによって、「工事期間」「費用」「選ぶべき業者」が変わってきます。

あなたが求めている「理想の住宅」を手に入れるためにも、あなたが行うべきなのは、リノベーションなのか、リフォームなのかをしっかりと理解しておきましょう。

リノベーションとは

リノベーションとは既存の建物に対して新たな機能や価値を付け加える改装工事を意味します。

リノベーションの事例
間取りを2DKから1LDKにすることで1部屋を大きくする。
生まれてくる子供を見越して見通しの良い間取りにする。
将来孫ができた時のために新たにキッズルームを作る。

元々は無かった機能や価値を追加するのがこの「リノベーション」です。

リノベーションではない事例
壁紙を張り替える
ユニットバスの入れ替え
これらの工事は、新築時と同様の価値に戻している「リフォーム」となります。

また、リノベーションでは新たな価値を加えるためにフルスケルトン(柱だけの状態)にすることも多いです。そのため、リフォームと比べて大規模な工事になります。

リノベーションのメリットデメリット

リノベーションのメリットデメリットをみていきましょう。

メリット

自由度が高い
選べる物件が豊富(中古物件)
新築を購入するよりも安価になる可能性がある (地域によってはかなりお得)
銀行金利が安い(新築同様の住宅ローンを適用できる)
ローン控除が受けやすくなった。

デメリット
工期が長い(2~3か月)
リノベーション費用が高額になる。(フルスケルトンで1000万円)

まとめ

今回は、リノベーションについてまとめていきました。
最後におさらいをしましょう。

リフォームとリノベーションの違い

●リノベーションとは「既存の建物に対して新たな機能や価値を付け加える改装工事」のこと。

●リフォームとは「老朽化した箇所を修復し若返らせて新築時のような価値を再び取り戻す工事」のことを指す。

●両者の違いは、「新たな機能や価値を付け加えるかそうでないか」という点。

リノベーションするべきか?リフォームするべきか?

とお悩みの方はぜひmiyabiにご相談ください。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼▼施工事例▼▼

miyabiの事例一覧はこちら >> 施工事例

▼▼EVENT▼▼

見学会や相談会はこちら   >> イベント

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

資料請求ページはこちら >> Click Here

ご来店問合せはこちら  >> Click Here

一覧へ戻る
instagram
Pinterest