2021.02.22
リノベーション

リノベーション用語??追い炊き??

お客様に見積もりをお出しする時 工事内容のご説明をしながら

細かい費用のお話をさせてもらいます。そんな時ガス工事のご説明時にお客様から質問が、
追い炊きとはなんですか?建築関係者では当たり前 聞いた事のある方はほとんどですが
聞いた事ない建築関係者はいないはず・・・

追い炊きとは
浴槽の湯が冷めた場合に、お湯を入れ直すのではなく、

再度湯沸かしをする給湯機能のことです。家族のなかで入浴時間が違う場合や、翌日に再入浴したい場合にも、この追い焚き機能で温め直すことができます。種類によっては、温度や水位を感知する機能がついていて、好みの温度に温め直すこともできます。

追い炊き機能付きのお風呂をご利用の方はお解りいただけてる方も多いのですが、

まだまだ築古物件などで給湯器設備が無いマンションなどの場合バランス釜タイプなどのご使用の方には聞きなれない言葉ですね
一般的に建築用語『専門用語』に当てはまる言葉になるそうです。

専門用語『リノベ用語』『建築用語』はどんな仕事職種にもあると思いますが、建築は特に多い気がします。
お客様の不安を考えた時は我々の当たり前の言葉でも 言葉自体をご存じなのかお聞きする事も大事な事でそんな些細な事でも
信頼関係を築きあげ同じ目標 『リノベーション完成』を成し遂げるための信頼関係を築いていく事には大事な事だと思いました。

さいごに

「追い焚き」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「家とインテリアの用語がわかる辞典」より
「家とインテリアの用語がわかる辞典」において「追い焚き」とは、「風呂(ふろ)の湯が冷めたとき、新たに湯を足すのではなく、冷めた湯を再び沸かすこと」と説明されています。

(2)「リフォーム用語集」より
「リフォーム用語集」において「追い焚き」とは、以下のような文章で説明がされています。
「ガス風呂給湯器やガス風呂釜の機能の一つで、浴槽内の湯が冷めたときに、さし湯をせずに沸かし直すことができる機能。風呂の追いだきと、シャワーや台所・洗面室などでの給湯を同時に利用できるタイプとそうでないタイプがある」

(1)〜(2)を合わせてみると、「追い焚き」とは、「冷めたお湯を再び沸かすこと」であるとおわかり頂けたと思います。

一覧へ戻る
instagram
Pinterest