2021.05.19
不動産

”ワンストップ型のリノベーション”って?

中古物件の購入からリノベーションをお考えの方へ。
「中古物件購入=不動産会社」「リノベーション=リノベーション会社」と役割が分かれていると考えていませんか?

最近では、購入からデザイン、施工、アフターフォローまで一貫して行っているワンストップ型のリノベーション専門会社があるんです。
今日はこの「ワンストップ型のリノベーションを利用するメリット」をお伝えしていきます!

中古物件購入+リノベーションの流れ

まずは、中古物件購入からリノベーションして住むまでの流れで物件購入からリノベーションして住むまでにどんな工程があるか、想像つきませんよね。下記のように、とっても長ーい、道のりがあるんです。

●不動産会社-中古物件購入
1.資金計画
2.物件探し
3.ローン審査
4.物件契約

●リノベーション会社
1.間取り・デザイン決め
2.工事見積り
3.工事請負計画
4.引き渡し
5.インテリア計画
6.アフターサービス

見てわかるように、

●不動産会社に
物件購入のための資金計画⇒資金計画物件探し⇒購入手続き

●リノベーション会社に
購入した物件の間取り計画⇒デザイン⇒工事⇒引き渡し

簡単に言うとこの流れを、二つの会社にお願いしていかなければならないことになるんです。

誰に何を言ったか、誰に何を相談すればいいのか、分からなくなってきますよね。

二つの会社にお願いすることによって、時間もとってもかかります。賃貸のお住まいの方は、ローンと家賃と両方支払う期間が長くなってしまうことも…

そこで選ばれるのが、ワンストップ型のリノベーションなんです!では、ワンストップ型のリノベーションのメリットをまとめていきましょう!

ワンストップ型リノベーションのメリット

●窓口が一つで済む
不動産会社とリノベーション会社、両方とのやり取りになると、どちらに何を確認したらいいのか、迷うことも多くなります。ワンストップ型なら話す人も担当者にすべて話せばOK。わかりやすくて、時間も手間もかからずスムーズに進んでいきます。

●資金計画がしっかりできる
不動産会社とリノベーション会社とに分けていると、両方で資金計画を練る必要があります。両方の会社が予算を多く確保したいこともおおくあり、全体的に予算オーバーになってしまうことも。ワンストップ型なら物件購入からリノベーションまでの全体の資金計画を最初に立てられるため、トータル予算からずれることなく資金計画できます。

●ローンを一つで組める安心
不動産会社とリノベーション会社で分かれている場合、
①不動産会社で購入費用
②リノベーション会社でリノベーション費用
別で考えるため、ローン契約もそれぞれで組むことになります。ローン契約には様々な書類の手続きが必要にもなりますし、毎月の返済も面倒ですよね。ワンストップ型なら、ローンは一つにまとめることができるので、無駄がありません!

●責任の所在が1箇所になる
物件に何か問題が生じた場合どちらに確認すべきか、どちらに責任があるのか、わかりにくくなります。ワンストップ型なら、すべての責任は1社のみ。住んだ後のアフターサービスも安心できるポイントです。

中古物件購入からリノベーションをお考えの方は、ぜひワンストップ型を視野に入れてください!ワンストップ型だからできることや、ワンストップ型だからあるメリットがたくさんあります。

miyabiでは、毎週ワンストップリノベーション勉強会も開催しています。是非一度、ワンストップ型のリノベーションを知って下さい!

一覧へ戻る
instagram
Pinterest