2022.06.20
インテリア

洗面台との組み合わせでおしゃれになる混合水栓

毎日当たり前のように使っている洗面台ですが、「洗面所の水栓がどんな形なのか?」と問われて、答えられる方は少ないかもしれません。しかし、水栓は非常に重要な役割を担っているのです。使い勝手やデザインが悪ければストレスの元になりますし、水道代にも影響しかねません。

今回は水栓の種類を例に、洗面台に向いたタイプの混合水栓や代表的なメーカーもご紹介いたします。

洗面台の混合水栓は選んで決めましょう!

リノベーションで洗面台を新しくする際に、水栓は選ぶことができます。安価なユニット式の洗面台では選択の余地はないかもしれませんが、ある程度のクラスになると選ばなければなりません。洗面器やカウンターといったパーツを組み立てていくタイプならなおさらです。

単水栓と混合水栓

水栓は大きく分けると2種類「単水栓」と「混合水栓」です。単水栓とは水と湯のどちらか一方しか出ないタイプ、混合水栓とは水と湯の両方が出るタイプ。洗面台での主流は混合水栓です。

混合水栓はさらに2つに分けられる

混合水栓はさらに「2ハンドル」と「シングルレバー」の2つに分かれます。2ハンドルは水と湯の量を別々のレバーで調節するタイプ、懐かしいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

シングルレバーはハンドル一つで水温と水量、両方を調節できるタイプ、片手で操作できるなど機能的ですから、現在の洗面混合水栓の主力となっています。

2ハンドル混合水栓が似合うシーン

少し古風な2ハンドルの混合水栓がマッチするのは、レトロ調の洗面所です。たとえば脚付きのペデスタル型洗面器を用いたり、壁面にタイル貼りにするなど計画しているなら、2ハンドル混合水栓は要チェックです。ハンドルが陶器製のものなどよいでしょう。

混合水栓を取り付ける場所はどこ?

混合水栓を取り付ける場所は「洗面器」「カウンター」「壁面」の3カ所です。水栓の周りはどうしても汚れやすくなります。清潔ですっきりした見た目の洗面台にしたいなら、壁面取り付けタイプがおススメになりますが、3カ所どこに取り付けるにしても洗面器の形に影響を受けますから、水栓と洗面器はセットで選ぶようにしましょう。

洗面混合水栓の代表的なメーカー

混合水栓を造っているメーカーは大抵、洗面ボウルなども手がけています。ですから水栓メーカー=サニタリーメーカーでもあるのです。代表的なメーカーを以下にあげていきましょう。

モーエン(MOEN)社

ハンドル一つで水温と水量を調節できる、シングルレバー式混合水栓は非常に便利なものですが、これを開発したのは「モーエン(MOEN)」社です。日本でも高いシェアがあったといいますが、現在は他のメーカーの一ブランドとして残っているのみです。とはいえオリジネーターとしてのデザイン力は依然として高いものがありますから、水栓だけを導入するケースも見られます。

リラインス(RELIANCE)社

アカぬけたデザインから日本で高く支持されているのが「リラインス(RELIANCE)」社です。れっきとした日本のメーカーです。創業は1954年、洗面所など日本の水回りを長く彩り続けているメーカーでもあります。大手メーカーのOEMもおこなっていますから、今使っている洗面混合水栓もリラインス製かも知れません。

エッセンス(ESSENCE)

生活雑貨などをあつかう「イブキクラフト」の住宅関連ブランドが「エッセンス(ESSENCE)」、日常生活のスパイスになるような建築用装飾パーツを手がけています。まるでアンティークのような佇まいが特徴の2ハンドル混合栓は他にないデザインです。

カクダイ

ルーツをたどると1879年までさかのぼることができる「カクダイ」は、大阪に本社を置く水道用品を製造・販売している企業。大手メーカーでは手に入らない個性的な混合水栓やシャワー、洗面器などを手がけています。安心できるのは、日本の企業だけにアフターサービスも万全なところ。ユニークな混合水栓がお望みなら企業名はぜひ抑えておきましょう。

コーラー(KOHLER)

そして世界的に高いシェアを持つ米「コーラー(KOHLER)」社です。水回りの総合メーカーですから、洗面混合水栓はもちろん洗面器、カウンター、キャビネットと様々なアイテムをラインナップしています。ぜひコーディネートでお楽しみください。

まとめ

洗面混合水栓は絶対にシングルレバーとか、髪を洗うためのシャワーを付けたいとか、水が飛び散らないようにハイバックとか……こんな風に考えておられるなら、ぜひ日本の大手メーカーの洗面台をお選びください。ただ「それでは満足できない!」と思っていらっしゃる方もかなりいらっしゃるでしょう。以上、お話ししてきたのはそんな方のための洗面混合水栓についてです。

確かに2ハンドル混合水栓は、便利さにおいてシングルレバーに劣ります。しかし便利さだけでは得られない、生活のゆとりやうるおいを持っているはず。
大手メーカー以外もチェックすると、豊かな生活のヒントが得られるかもしれません。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼▼施工事例▼▼

miyabiの事例一覧はこちら >> 施工事例

▼▼EVENT▼▼

見学会や相談会はこちら   >> イベント

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

資料請求ページはこちら >> Click Here

ご来店問合せはこちら  >> Click Here

一覧へ戻る
instagram
Pinterest