2022.12.19
リノベーション

シンプルだけど個性的!埋め込み型洗面器

埋め込み型洗面器は洗面台のカウンターに穴を開け、そこにはめ込んで設置するものです。海外インテリアで見かけるような個性的な外観のものも多く、ユニット洗面台とは違ったオリジナリティの高い洗面空間をつくることができるでしょう。

今回は、様々なタイプの埋め込み型洗面器を主にデザインに注目してご紹介します。

 

埋め込み型洗面器の特徴

洗面台カウンターに落とし込むようにして設置するタイプの洗面器は、ユニットタイプの洗面台と異なり、デザインや機能面で自分の好みにあったものが選べる点が魅力とも言えます。

また、洗面器の縁のラインもデザインの一つとして楽しむことができ、海外やホテルなどでも目にすることがあります。おしゃれな印象の洗面器として人気があるようです。

カウンターの素材や色などを考慮しながら組み合わせることで、個性的な水回りを演出できるでしょう。

 

縁が細く、繊細な印象の埋め込み型洗面器

縁の高さが低く細めに取ってある埋め込み型洗面器は、繊細でスタイリッシュな印象ももたらしてくれます。

100年以上前よりホーロー製品を手掛けるドイツAlape社の洗面器です。素材は銅板で、ホーロー仕上げされています。真っ白なホーローが美しく、エッジの効いた縁のラインがスタイリッシュな印象を醸しだすでしょう。軽くて耐久性に優れているのもポイントです。

 

こちらもホーロー製品を手掛けるドイツAlape社の洗面器。縁が丸い円を描いていて柔らかい印象も受けます。艶のある真っ白なホーローと、可愛らしい丸い洗面器の組み合わせはナチュラルな木製のカウンターや、個性的なタイルカウンターとも相性がよいでしょう。

 

縁が太く、安定感のある埋め込み型洗面器

縁が広めに取ってある埋め込み型洗面器は、小物を置くこともできて便利です。長い間支持されてきた普遍的なデザインに加えて、個性的なものも集めてみました。

縁の幅を大きく取っているタイプの埋め込み型洗面器です。水栓の横に石鹸などの小物を置くこともできます。普遍的なフォルムなので様々な洗面台と相性が良く設置できるでしょう。おしゃれで個性的な洗面器の中では、手が届きやすい価格帯であることも魅力です。

 

個性的な丸いフォルムで、タイルなどの外国風の洗面カウンターや水栓とも相性が良く、洗面所の主役になるような個性を放ってくれるでしょう。

 

まとめ

気になる洗面器はありましたか?埋め込み型洗面器は縁の美しさを楽しむこともできます。洗面器は、洗面所のイメージを左右すると言われるほど重要なパーツです。作りたい洗面所のイメージに合わせて、よく検討したうえで選びたいですね。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼▼施工事例▼▼

miyabiの事例一覧はこちら >> 施工事例

▼▼EVENT▼▼

見学会や相談会はこちら   >> イベント

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

資料請求ページはこちら >> Click Here

ご来店問合せはこちら  >> Click Here

一覧へ戻る
instagram
Pinterest