2021.05.12
リノベーション

マンションリノベーションを予算内で抑えるためのポイント

マンションのリノベーションをしたいものの、どのような費用がかかるのかわかりづらく、不安に感じる人も多くいます。今回は、リノベーションの平均費用と予算内で希望を叶えるポイントをご紹介します。

マンションリノベーションの平均費用

マンションリノベーションの費用は、地域によっても異なりますが、1㎡あたり10万円~15万円が平均と言われています。

例えば60㎡のマンションをリノベーションする場合には、600~900万円が相場ということになります。ただし、住居が小さい場合には、1㎡あたりの費用が高くなることも。

無垢のフローリングや高性能の浴室設備など、ハイグレードな設備ひこだわる場合には、費用がさらに高くなります。

マンションリノベーションを行う時には、何件かの業者に見積りを依頼し、おおよその費用が平均でどのくらいなのかをまずは把握すると良いと思います。その際には、どのような暮らしを求めているのか、理想の設備や床材など、具体的な希望をしっかり伝える事が重要です!

リノベーション費用の内訳

添付写真が、リノベーションを行う時にかかる費用項目です。

リノベーション費用に影響する項目
リノベーション費用は、さまざまな要素によって変わります。費用に影響する項目としては以下のものがあります。

1.キッチン
キッチンは、使いたいメーカーやグレード、設備によってかなり費用が変わります。また通常の機能に加えて、オプション機能などを増やしていくと、さらに費用がかかります。

2.浴室
浴室は大きく分けて2種類があります。浴槽・天井・壁・床がすべてセットで選びえるユニットバスタイプとモルタルとタイルで仕上げる浴室在来工法があります。一般的にはユニットバスが使われることがほとんどですが、在来工法を希望する場合には、職人さんを多く必要になり、設備の費用もかさむので、かなり費用が高くなります。

他には、特注で作りたい造作棚や、家具、本棚や、ドアはオーダーが良いなどとなると
通常よりも費用がプラスでかかってきます。

予算内でリノベーションを抑えるポイント

リノベーション費用を少しでも抑えたい場合には、以下のポイントが重要です!

①優先順位をつける
グレードの高い設備は費用がかかります。料理が好きな方は、キッチンの設備を重視したり、お子様が小さくて、床は無垢のフローリングを重視したい、など。何が重要かの順位をつけることが大事です。

②予算をしっかり伝えておく
見積りの相談をするときには、しっかりと予算を伝えておきましょう。最低限の予算を決めておいて、しっかりと予算を伝えることが大事です。また、見積りを出してもらった後に依頼するときには、追加の料金が発生しないか、確認しておくことも重要☝

③仮住まいの諸費用
リノベーションの場合は、引っ越しまで、賃貸の物件に住まわれている方がほとんどですが、今住んでいる住居をリノベーションする場合には、仮住まいが必要になってきます。家賃や、家財などを預けなければならない場合には、その費用や場所を手配しなければなりません。

さいごに

マンションリノベーションの費用の相場がありますが、リノベーション内容やこだわっている設備や素材によっても費用がかかることもあります。特にキッチンや浴室については、グレードの高い設備を選ぶと、高額になるので注意しましょう。

リノベーションの予算を抑えるには、優先順位をつけることや、予算をしっかり伝えておくことが大切です。また仮住まいなどの費用を計算しておくことも忘れないようにしましょう。

 

 

一覧へ戻る
instagram
Pinterest