2022.10.28
リフォーム

”戸建てリノベーション”ってどうなの?

“中古戸建て+リノベーション”がなぜおすすめなのか?

日本では“マイホームといえば新築”という価値観が根強く残っていましたのが
いまは“中古買ってリノベーション”を選ぶ方が増えています。
中古戸建てをリノベーションして住むのは、新築に比べてどんなメリットがあるのでしょうか?

1 中古住宅は新築よりも価格が安い

国土交通省「平成29年度住宅市場動向調査」(http://www.mlit.go.jp/common/001084319.pdf)によると
中古戸建住宅の平均購入資金は2,857万円
新築の場合は建売分譲住宅が3,840万円、注文住宅が4,334万円です。

これを見てわかるように、中古と新築は1,000~2,000万円くらいの差があることがわかります。

一般的に建物の資産価値は年数に応じていくため築年数が古いほど建物の価格は安くなり、20年以上経過すると、建物の価格はほぼ底値まで下降します。
木造住宅はとくにその傾向が強く、築20年の中古物件は、ほぼ土地代のみで購入できるんです!

建物自体の価格は底値を迎えているということは、将来売りに出す際にも損をする心配がない、つまり資産価値が安定しているということです!

2 立地の良い物件が豊富

新築を建てるために、土地を探すのは簡単なことではありませんよね。
駅チカや街中へのアクセスが良い好立地なエリアは、すでに住宅があったり商業施設で埋まっていたり…
ようやく土地がみつかっても、広さが十分でなかったり、土地条件によっては建物の床面積や高さに制限があったり…

なかなか理想の土地がみつからない。なんて話はとっても多いです。

中古住宅なら、条件の良い土地をその建物ごと購入できるんです。
建て替えるのではなく、基礎は構造など活かせる部分を活かすことで工事費用も抑えられますよね!

3 理想の住まいを理想通りに叶えられる

リノベーションは、既存の住宅を活かすといっても、
壁紙を変えたり、床を張り替えたり、などのリフォームのような表層的はリフォームだけでなく
キッチンやトイレなど水回りの設備機器をより高機能なものに変えたり
キッチンの場所を変えてみたり。自分の理想の住まいを安く手に入れることが出来るんです。
そして、まったく新しい価値をもった住宅へと生まれ変えることができます!

注文住宅でも自由に設計はできますが、先ほど見た通り、費用がとってもかかりますよね。
その理由は、基礎部分含めて、すべてゼロからつくり上げなくてはいけないためです。

リノベーションなら、既存の活かせる部分を利用するため、工事費用を最小限に抑えることができます。

新築を考えてはいるけど、なかなかいい土地がみつからない・・・
なんて方も、是非一度中古住宅のリノベーションも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

是非私たちにご相談下さい!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼▼施工事例▼▼

miyabiの事例一覧はこちら >> 施工事例

▼▼EVENT▼▼

見学会や相談会はこちら   >> イベント

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

資料請求ページはこちら >> Click Here

ご来店問合せはこちら  >> Click Here

一覧へ戻る
instagram
Pinterest